2015年 10月 21日 ( 1 )

マユミのお店で


d0266457_22381806.jpg


季節を感じた「マユミ」が薄いピンクの実をつけ
その割れ目から赤い種が顔を覗かせるようになり

そんなマユミが大好きな、常連のカメムシが今年も

「キバラヘリカメムシ」名前の通り腹部が
爽やかな黄色いカメムシです。

d0266457_22380945.jpg



d0266457_22382507.jpg



d0266457_22383254.jpg



d0266457_22383909.jpg


実はマユミの常連と書きましたが、いつもニシキギでの出会いで
今年初めてマユミで見つけました。当MFでは両者は隣接しており
同じニシキギ科の木ですが、マユミよりニシキギのほうが好きなの
かと思っていました。そんなことは無かったようで・・・
写真に撮るのであれば、筆者はマユミ―キバラが好きです。


以下は おチビちゃん(幼虫)です

d0266457_22384686.jpg



d0266457_22385289.jpg



d0266457_22390003.jpg



d0266457_22390695.jpg


そして脱皮中・・・とはいきません(笑)

腹部だけではなく全身レモンイエローの写真を撮りたく
2日も通ったのですが、脱皮には立会えず。残念・・・
宿題と言うことで後日、追記出来ればいいのですが



さて、カメムシと言うと頭に浮かぶのが独特のカメムシ臭
ところがこのカメムシは青りんごの香りがするとか
真偽のほどは分かりませんが、捕まえて匂いを嗅ぐ勇気もなく(笑)
(19&21日 観音崎) (トリミングあり)




[PR]
by pastel24 | 2015-10-21 23:52 | 虫たち