2015年 10月 08日 ( 1 )

御一行様 オオミズナギドリ


看板娘ならぬ、イソヒヨドリ嬢に迎えられ・・・

d0266457_22541012.jpg

今日の舞台はこの裏手の磯での出来事です


10日ほど前から、はるか沖合で「オオミズナギドリ」らしき御一行様を
何度か確認していますが、如何にせん筆者の機材では遠すぎ・・・

ところが昨日、最近の散策ルートでもある林縁ならぬ海縁を覗きに行くと
すぐ近くにの海上に「オオミズナギドリ」の群れがいるではありませんか!!

近くと言っても50m~300mの距離ですが、海ではラッキーの距離です。

d0266457_22541822.jpg


対岸は房総(千葉)になります
d0266457_22542960.jpg



d0266457_22543787.jpg



d0266457_22544518.jpg


横須賀火力をバックに逆光で一枚
d0266457_22545337.jpg

この時期、東京湾やその周辺で小魚の群れを追いかけ周遊しているようです
水面すれすれに採餌のようなアクション、タッチ アンド ゴーをしていたのですが
はっきりと魚を咥えたシーンは確認(解像)できませんでした。

以下、無理を承知で思いきりトリミングして見ました


             (水面に嘴を突っ込んだ瞬間です)
d0266457_22550092.jpg



d0266457_22550821.jpg



d0266457_22551900.jpg



d0266457_22552645.jpg



d0266457_22582349.jpg



d0266457_22583688.jpg

波などの条件にもよりますが、水面を跳ねる小魚の群れに飛び交う
オオミズナギドリ、そんな光景をいつの日か撮れるといいのですが・・・




~ 以下、余談です ~

客船が沖合を・・・
d0266457_22591538.jpg

                    調べたところ商船三井の「にっぽん丸」でした
d0266457_22594339.jpg




空には・・・

海上保安庁の中型機JA722Aです。 愛称は「ミズナギ」
たまたま今回の掲載の海鳥と同じ名前で何かの縁(笑)
d0266457_22595455.jpg

海保のほとんどの航空機やヘリコブターには鳥名の愛称が付いています。
変わり種では「ミミズク」「シマフクロウ」「オオルリ」などもありました。
あまり海上とのかかわりが無い鳥のようですが ? ? ?です


海保だけでなく、自衛隊の航空機の愛称もほとんどに鳥の名前が付いています。
そして上空に現れたのは、海上自衛隊の哨戒機SH-60通称「シーホーク」
その意味はトウゾクカモメとのこと。

さて、そのシーホークが海鳥(ウミネコ?)とニアミスです(笑)
d0266457_23000919.jpg


オオミズナギドリを撮っていた40分程の間に上空を行き来していました
海自のシーホークは18日に行われる観艦式の練習かとも思いましたが
海保のミズナギは事故出動の様子でもなく、何だったのでしょう?
何にでもレンズを向けてしまう筆者でした。
(7日 観音崎) (トリミングあり)




[PR]
by pastel24 | 2015-10-08 23:59 |