2015年 07月 16日 ( 1 )

市内で オナガアゲハ(嬉)


あっ 「オナガアゲハ」 だぁ!!

ピンボケですが・・・♂のシンボルの白い性標が見えました!!
d0266457_11340111.jpg

またまた、ローカルなニュースです。

ハグロトンボのエリアでの思いがけない出会い!!
横須賀では初見の「オナガアゲハ」です

d0266457_11340931.jpg


d0266457_11341795.jpg

最初は対岸の濡れ地で吸水していました。
その時は、やや大きめのクロアゲハかと思いました。
止っている時には隠れていた白い性標(後翅前縁の白斑)が
飛び上がった時に目に入りました。

上の三枚は対岸での光景でトリミングしていますが
やがて手前岸の筆者の足元にきました。
これ以上後へ下がることも出来ず、戸惑う筆者(笑)
以下ノートリミングです。
d0266457_11342406.jpg


d0266457_11343197.jpg


d0266457_11343812.jpg

県北西部で会って以来の2年ぶりの出会いになりました
市内での紛れもないオナガアゲハにチョット興奮・・・



さて、この日は運が良かったのでしょうか?
2mほどの川幅の護岸の壁に止まっていた
やはり当地では珍しい「イチモンジチョウ」です。
d0266457_11344753.jpg


d0266457_11345455.jpg


d0266457_11350029.jpg

ここでは昨年も見ることが出来、嬉しい再会でした

横浜のゼフィルスのポイントではよく見かけますが
やはり、地元で一種でも多くのチョウに会えるのは
嬉しいものです

このエリアは横須賀では珍しく、山が深く川も有り
そしてなんと田んぼが残っています。極端な整備もされず
そんな環境が、昆虫たちの多様性に貢献しているのでしょう

次回は、ここで出会った甲虫たちにスポットを当ててみます
(14日 市内にて) (トリミングあり)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話しは一転しますが
自宅のツマグロヒョウモン(2)になります

先日、残念な結果のツマグロヒョウモンの♂を紹介しましたが
今度は♀が少し離れた場所で羽化していました
d0266457_11350774.jpg

今回は赤い羽化液もすぐ近くにありました。
石上の羽化液、まだ乾いておらず羽化直後で飛ぶには少し早い様でした。
で・・・前回は羽化液が見つからず、そして今回は不思議なことに羽化液の
上部を念入りに探しましたがサナギ殻は見つけられませんでした。???
こんなこともあるのですね。
人間に見つからない場所を選んだのでしょうか?(笑)

2時間程の用事を済ませ帰宅した時にはその姿はありませんでした。
きっと、大空へ飛び立つことでしょう。 良かったです
(12日 自宅にて)

[PR]
by pastel24 | 2015-07-16 23:59 | 蝶や蛾