2015年 07月 10日 ( 1 )

ニュース 2題


・・・と言っても、超ローカルなニュースですが

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆ ニュース その1

~ MF観音崎でハグロトンボに遭遇 ~

近々に横須賀のハグロトンボのポイントにも行かなくてはと
思っていた矢先のことでした。
まさか、こんなところで会えるなんて、目を疑いました

d0266457_00530726.jpg


d0266457_00531413.jpg


d0266457_00532187.jpg


撮影時、筆者のハグロトンボの飛び方のイメージと異なり、もしかすると
市内で初見のアオハダトンボかと期待を膨らませ、家で画像とにらめっこ

そっと近づいたつもりでしたが、撮影は上記の3カットだけでした。
やや遠かったこともあり、結果アオハダトンボと同定できる根拠も
無く、何となくハグロトンボの♂かナということに・・・
あぁ、もう少し腹端などを含めて、はっきりとした写真が撮りたかった

さて、出会った場所ですが、水辺(池)から直線で約50mほどの
小高い林縁でした。知っている限りでは近くに川は無く、不思議な
場所での出会いでした。

観音崎には居ないと思っていただけに、筆者的にはビックニュースです
MF観音崎での想定外の初見、嬉しいものです



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆ ニュース その2

~ 自宅でツマグロヒョウモン生まれる ~

自宅の空き地脇の物置での出来事です

あれっ、こんなところに(物置)
捜索願を出していたツマグロヒョウモンの幼虫
こんなところでサナギになっていました。(2日撮影)

d0266457_23332076.jpg

パンジーのプランターでツマグロヒョウモンの幼虫を家内が
見つけたのが6月末の夕方、翌日写真を撮ろうかと思ったら
行方不明に

いつの間にかプランターから物置まで約6m程移動したことに
なります、それにしても滑稽な場所を選んだものです。
スズメなどからは意外と目立たないかも知れません。しかし
筆者が気付かず物置を全開したらOUTになるところです

それ以来、朝夕、そして車庫にしていることもあり、車の
出し入れ時にチェックしていました。


そして昨日(9日)MFから帰って来た時、サナギは重量感
もなく風に揺れていました。
近付いて確認したところ、既に羽化した後でした。残念・・・

ツマグロヒョウモンの羽化時の赤いオシッコ(羽化液)の痕跡
はと思い下を見たところ、羽化液は確認できませんでしたが
羽化した個体がいました。

d0266457_23352549.jpg

よく見ると、翅が真っ直ぐ伸びず、やや湾曲しているようです。
重症と言うほどではないようですが、羽化不全だったようです。
そして、♀でした♂でした。

今日のところは、自然の治癒能力と生命力を信じ、観察終了


今朝(10日)、居なくなっていたので安堵
            ・
            ・
            ・
ところが、安堵も束の間、昼近くに車を出そうとしたときに
少し離れた場所に、どうやら飛べないようです。

d0266457_23333436.jpg

ここではと思い、草のある方に追いやり、出掛けることに


そして、帰宅時に目にしたのは、残念な結果でした
翅の一部が・・・

d0266457_23334181.jpg

時折、この翅生きているかのようにピクンと動きました
アリが運んでいるようです。

なにもしてやる事は出来ませんでしたが、アリの餌になっている
様子を見て、無駄な死では無かったと思うことに・・・

あ~ぁ これも現実ですが、ハッピーで終わらなかった
真実を伝えること、結構厳しいですね。


最後に、6月にMFで撮った元気な女の子男の子です。

d0266457_23385765.jpg

彼女の分まで生きて、たくさんの子孫を残してくれた事でしょう。 





[PR]
by pastel24 | 2015-07-10 23:54 | トンボ