春の使者 ビロードツリアブ


昨年のデータでは・・・
ヒオドシチョウ(23日 衣笠山)
ツマキチョウ(30日 沢山池周辺)

上記の二種は市内では筆者的には貴重種で注目しております。

虫たちのお目覚め陽気の今日
どちらも一過性で無かったことを期待して、少々早いのは承知で
昨年実績のある両ポイントを訪ねて見ました。

結果的には×、やはり早すぎたのか?
上記二種についてはお預けと言うことに・・・残念

そんな中、嬉しい出会いもありました。

春限定のアブ 
「ビロードツリアブ」 が迎えてくれました。

陽だまりに・・・
d0266457_23255939.jpg

見覚えのある、毛むくじゃらなダルマのようなうしろ姿・・・
このアブを見ると、虫たちにも春が来たことを実感します。

そして、枯れ葉の上でひと休み
d0266457_23260519.jpg


幸いなことに、春の花にも絡んでくれました

「ヒメオドリコソウ」に
d0266457_23261395.jpg


「オオイヌノフグリ」に
d0266457_23262008.jpg


最後は「菜の花」にも
d0266457_23262746.jpg

思いきり拡大して見ました。
d0266457_23264148.jpg

体を覆ったフサフサとした毛が重なり
まるでビロードのような艶を醸し出しています。
こんなところが名前の由来なのでしょう。

この毛並みが、夜間や不意の冷え込みには役に立つことでしょう。


三か所で見掛けました。 今日の暖かさを、まるで楽しんでいるようにも
見えました。まだ、個体数は少なく、出始めとしては申し分ないサービス
をしてくれました。

ちなみに、昨年はMFにて20日が初見でした。
こうして、今年もアブ界の“春の使者”と、ほぼ同時期に会えて良かったです。
初見がMFでなくて残念でしたが(昨日MFでも気にはして散策したのですが
曇り加減のこともあり見かけませんでした)

初見のチョウも三種見かけました。
整理次第、次回にでも・・・
(17日 市内 [衣笠山] にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24 | 2016-03-17 23:58 | 虫たち
<< お目覚めのチョウたち 限りなく春の海 >>