身近にて色々


少しばかり残しておいた拙庭の「キンカン」
「ヒヨドリ」が一羽・・・
d0266457_23343970.jpg


d0266457_23344708.jpg

このキンカン、背丈よりやや高い程度の小さな木ですが、今季はたくさんの実が
なりました。 先日、80個程収穫し、家内がジャムにしました。手製のものは
特有の美味しさがありますね。
もちろん収穫担当は筆者でしたが、ちょっと奥まった実を取るには棘が邪魔して
結構痛いです。 鳥たちは痛くは無いのでしょうか?


そして、丸坊主だった「サンショウ」にも新芽が出てきました。
d0266457_23350303.jpg

毎年、このサンショウではアゲハたちの幼虫が集い、この時期近くには
サナギも見つかるのですが、今季は見つける事が出来ません。


蕾は昨年末からあったのですが、やっと咲いた「ツバキ」
d0266457_23351090.jpg


「クリスマスローズ」が俯き加減に花を付けています。
d0266457_23351799.jpg


何か虫は居ないかと探してみました。
庭では見つける事が出来ませんでしたが、ベランダの壁には
「ユスリカの仲間」が一匹、じっと張付いていました。
d0266457_23345523.jpg

♂のようです。 小さいながら触角のモコモコセンサーが印象的です。

拙庭の近況でした。



そして自宅近くを自転車で回ってみました。
最初にカワセミの様子が気になり、下水処理場のビオトープを覗いて見ました。

先日の観察では♂と♀微妙な関係の2羽がいましたが、今日は30分ほど
待ってみましたが現れることはありませんでした。
新しそうな糞痕も無く、どうしたのでしょうね・・・

気落ちした筆者を「コサギ」と「カルガモ」が慰めてくれました。

d0266457_23352412.jpg


d0266457_23353170.jpg

そして、海岸通りを回ってみました。
海が少々荒れていたこともあり、近くに鳥影もなくシャッターを押す
ような場面はありませんでした。

帰りに住宅街の遊歩道を通ってみました。
「カンヒザクラ」でしょうか? 目に留まりました。
d0266457_23353841.jpg

(13日 自宅とその周辺にて) (トリミングあり)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の寄り道先での一枚

冬鳥として飛来してきた頃は、すごく神経質だった「ツグミ」でしたが
最近やっと人慣れしてきたと思ったら・・・
華やいだ花壇を見て、もうこんな季節、そろそろ帰らなければと思って
いることでしょう。
d0266457_23354619.jpg

足元にはモグラ塚でしょうか
最近は色々なところで目にするようになりました。
春の風物詩のように見えますが、モグラは冬眠しないはずなので
春とは関係ないのですが・・・
筆者の目線が足元に向くようになったのかも知れませんね。
(12日 横浜にて) (トリミングあり)




[PR]
by pastel24 | 2016-03-13 23:57 |
<< 冬の記憶 (1) 寄り道にて オジロビタキ >>