県央巡り オシドリなど


オシドリ情報のあった県央の貯水池に行ってみました。

d0266457_23423344.jpg

300mmでは門前払いも念頭に入れていましたが
幸い、何とかの数カットを撮る事が出来ました。
(TOPはノートリでこんな距離感でした。以下はトリミングしています)

モテ期の♀(中央)です。
d0266457_23424043.jpg



d0266457_23424764.jpg

群れの中なのに、見つめ合う♀と♂、何となく怪しい(笑)
d0266457_23425457.jpg



d0266457_23430015.jpg



d0266457_23431016.jpg


思いきりトリミングした♀と♂です
d0266457_23432115.jpg



d0266457_23433087.jpg

写真の中のブイ状の浮き筒は、取水口(多分)を囲っている
オイルフェンスのようです。

場所は異なりますが、昨年に続き今年も見ることが出来ました。
毎年一度は会いたくなるオシドリ、昨年の場所と比べると、ちょっと
遠かった(車で1時間余)のですが、行ってよかった。

オシドリの他には、マガモ・コガモ・ヨシガモ・ヒドリガモ・オナガガモ
カルガモ・オカヨシガモ・カムリカイツブリ・ハジロカイツブリ・オオバン
カワウがいました。

代表して当市内では、ほとんど見ることのない「ヨシガモ」です。

遠くに、二組のカップル(〇印)が
d0266457_23475704.jpg

上の写真は貯水池の感じも含めてあえてノートリにして見ました。

以下は、精一杯のトリミング拡大です。
d0266457_23480459.jpg

カワウが目立ってしまいましたが、右端がお休み中の♂
その隣が嘴の感じから♀だと思います。
写真にも写っていますが、コガモ・ヒドリガモが全般的に多かったです。

一枚だけ、頭部の輝きはさておき、♂の後部のカール状の羽が何とか(笑)
d0266457_23481109.jpg

もう少し近くで撮りたかったのですが、個体数も少なく贅沢は言えません。
今回、アップの2種で、近場で一般的に見れるカモ類はほぼ見た事になりました。
あっ、今季はまだハシビロガモを見ていなかった。そのうちどこかで・・・


そして、隣接する公園では
ツグミ・ヒヨドリ・ムクドリ・メジロ・シメ・カワラヒワ・ジョウビタキ
ハクセキレイ・キセキレイ・カシラダカを写真に撮る事が出来ました。

これらの野鳥は当市でも見ることが出来るので掲載は省略、または話題切れ
の時にでも(笑)



本命のオシドリを撮る事が出来、気を良くして、次の本命のはアリスイ公園
として有名な綾瀬にある公園へ、もちろん狙いはアリスイ
公園の無料駐車場(助かります)に車を置き、暫く行くとカメラマンの隊列が・・・

ラッキーと思い駆けつけるとカワセミ狙いの皆さんでがっかり、でもここは止り物
を撮るには好環境、一枚撮らせてもらいました。

d0266457_23495347.jpg

もちろん止まっている時にシャッターを押すのは筆者だけでしたが(笑)

少し離れた場所で、明らかにカワセミ狙いとは別の方がちらほら、そのうちの
一人にお話を聞かせてもらったところ、今日はサッパリとのこと。また最近は
出が悪いとのことでした。 他力本願を期待したのですが残念

まぁ~そう簡単に、ラッキーが続くことは無いですね。一勝一敗と言うことで



さて、その帰路ですが前方左の田畑に8人程のカメラマンが目に入りました。
同業者が気になる筆者(笑) ちょっとUターン、もしかしてタゲリあたりかと
思い集団に近付いて見ると・・・皆さんの視線の先にはノスリが一羽
d0266457_23500336.jpg

と思ったら、近くに急降下!! そして再浮上、もしかして小動物でもと思い
モニターを確認したところ狩りは失敗のようでした。
d0266457_23501340.jpg

ちょっとお話を聞かせてもらったところ、たいへんフレンドリーなノスリで
この田畑の人気者とのことでした。


比較的穏やかな日和に恵まれた祭日
ナビがわりの家内の道案内も良く、運転のストレスもなく
筆者の気持ちも穏やかな一日でした。
(11日 県内) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24 | 2016-02-12 23:56 |
<< カワセミの「トンとトン子」(1) さくら と メジロ >>