うるわしき 桜貝


昨日の続きで、桜とメジロのアップの予定でしたが
桜つながりで、桜貝のことなど・・・

一昨日(7日)は、暫くご無沙汰の・・・

YRP水辺の公園 (目的 マガモなど)
     ↓
斉田浜 (もしかしてクロガモなど)
     ↓
沢山池 (様子見)

家内を誘い、上述の3ポイントを回ってみました。


― YRP水辺の公園 ―

「マガモ」
d0266457_21331563.jpg

写真での表現は出来ませんが、♂の頭部が光の加減により一瞬濃い紫色に
輝く時があります。深緑の時と比べより深い色合いを醸し出します。

♂です
d0266457_21332461.jpg

♀です
d0266457_21333313.jpg

身近に会えるカモに会っておかなければと思い、目的通り今季未見のマガモを
写真に収めることが出来ました。 もう少したくさんいると思ったのですが
写真の番の他、他に♀が2羽、もう一つの監視窓から見る別の池にひと番を
確認したに止まりました。

その他には、カルガモ・メジロ・ヤマガラ・ハクセキレイなどを見ました。
そして、駐車場に戻ると、近くに「イソヒヨドリ」の♂がいました。
d0266457_21334045.jpg

鳥影とても少なかったです。 そして次の目的地へ



― 斉田浜 ―

誰もいない海、船溜まりに小さな船が何艘か浮かんでいるだけでした。
クロガモ狙いで行ったのですが、鵜やカモメ類も見かけることなく
ちょっと拍子抜け・・・まさかのボウズ

そんなことで狙いを変更、家内と貝殻拾いです。
目標は「桜貝」に決めましたが、簡単に見つからず
ついつい夢中になってしまいました。
ふたりで20分ほどかけて、やっとこれだけでした
d0266457_21334819.jpg

ちょっと遊び心が芽生えました
海辺に暮らす新種の蝶、麗しの「サクラシジミ」です(冗笑)
d0266457_21335742.jpg

さくら貝、昔のことを言っても仕方がありませんが、若い頃は(50年以上前)
自宅近くの海辺でも、よく見掛けましたが、先日行った三浦海岸を含め、最近は
近場の東京湾では見ることがありません。

帰宅後ネットで調べたところ、相模湾側の逗子・鎌倉の砂浜では比較的容易に
探すことが出来るようです。意外なことに環境省カテゴリーは準絶滅危惧と言う
扱いになっていました。当県としての指定はありませんが、個人的な見解として
東京湾では絶滅危惧種に相当するのではとも
(一般的にニッコウガイ科の二枚貝でサクラガイ・カバザクラガイ・モモハナガイ
ベニガイなどを総称して桜貝と呼ぶとのこと。今回のが何に相当するかは素人
には分かりませんでした)

おまけになりますが、先日の三浦海岸にて、鳥待ち時間の拾得物です。
d0266457_21340656.jpg

貝殻拾い、何となくはまりそうな気がします。
貝細工するには量が足りず、また拾いに行くことになるでしょう。
サクラガイはマニュキュアのようなものを塗ってから細工すると
良いとのことで、昨日家内が100均で買ってきました。
貝細工、完成したらアップ出来ればいいなと思います。

鳥影が無いと、時間も余り気味・・・
もう一か所、寄ってみようということに



― 沢山池 ―

ここは横須賀市として、里山再生計画の舞台でもあります。
そんなことで、整備のボランチィアらしい方々を時々見かけますが、一般の方は
あまりゆきません。穴場と言えば穴場なのですが・・・(笑)
沢山池とは名ばかりで、1999年の地震以降、水は抜かれている状態とのこと。
名残りの湿地には葦などが生い茂り、タシギなどが居てもおかしくないと常々思って
いるのですが、サプライズはありませんでした。

ホオジロ・メジロ・キセキレイ・モズを見かけました。また道路を隔てた反対側
には、横須賀では少なくなった田畑があります。そこではスズメ・ハクセキレイ
セグロセキレイ・ホオジロ・イソシギなどを見ることが出来ました。
代表して、MFではあまり会うことのない「セグロセキレイ」を一枚。
d0266457_21341629.jpg

ほとんど写真が撮れなかった分、長駄文になってしまいました(汗)
(7日 市内にて) (トリミングあり)




[PR]
by pastel24 | 2016-02-09 23:59 | その他
<< さくら と メジロ 桜 と 百舌 >>