ウミスズメ


市内で時々お会いするBrderの方々の間で今噂の
「ウミスズメ」、そんな旬を見に行ってきました

相模湾に面した市内の港で、自宅から15kmほどです。

この日は終日、風も穏やかで波も静かでした
数人のカメラマンがいましたが、早朝からきている様子
がつがつしているのは午後になって参上の筆者一人
そんな優しい環境の中での撮影になりました。

遠くでイワシ?の群れが水面を飛び跳ねていました
水中で何か事件でもあったのでしょうか?

d0266457_12081907.jpg


そして岩壁の足元を覗き込むと
時折、小魚(イワシ?)の群れが陽光にきらめきます

d0266457_12082629.jpg


前置きが長くなりました

少し沖合の潮目に5羽の「ウミスズメ」
あぁ水平線が殺風景~ もう少し動いてくれると江の島が入ったのですが(笑)

d0266457_12083301.jpg


そして、船が近くを通り過ぎても平然としていることもあります。

d0266457_12084076.jpg


「ウミスズメ」の大きさは、「ユリカモメ」と比べるとこんな感じです

d0266457_12084769.jpg

さて、遠くにいたウミスズメですが、小魚を追って、時々港湾の中に
入ってきては採餌をします。
この時こそ撮影のチャンスとばかりにシャッターを押し続けますが
水面に居るのはほんの一瞬で、すぐに潜ってしまいます。
そんなことで、潜った後の波紋ばかりが写っていたり、また逆光気味
だったこともあり、没画像の山でした。

そんな中から

d0266457_12085302.jpg

水面に浮上してくるのを見計らって、ユリカモメが降りてきます。
すかさず、ウミスズメは潜ります。そんな光景を何度か目にしました
(上の写真、はっきり解像はしませんが、慌てて潜った頭上には
小魚と思われるようなものが見えました。ビックリして獲物を放して
しまったのか、それとも追われた小魚が飛び跳ねたのか??)

ゆっくりと小魚を味わっている暇など無いようです。

そして、数分の潜水漁法が終わると、申し合わせたように
仲間と沖合に戻ってゆきます

d0266457_12090060.jpg

あぁ、比較的近くに来てくれたのですが、ポートレート風の写真は
ほとんど無く(笑) 翌日再チャレンジに
             ・
             ・
             ・
この日は立ち位置を順光側にとる事にしました。
昨日の対岸です。昨日は5~6名のカメラマンがいましたが
この日は3時過ぎだったこともあり、一名だけでした。

返り討ちも覚悟はしていましたが、待つこと僅か15分
岩壁のすぐ近くまで来てくれ潜水採餌を繰り返してくれました(ラッキー)
筆者的には上出来の写真を撮る事が出来、 良かったです


何となく、小さなペンギンのような泳ぎ方をする時があります

d0266457_12112388.jpg


以下、ポートレートです(笑)

d0266457_12113196.jpg



d0266457_12114331.jpg



d0266457_12115142.jpg



d0266457_12313195.jpg


水面に浮かんでいる姿、泳いでいる仕草は、他の水鳥にない可愛らしさを
感じました。 小さな嘴、首が短くて、小動物が泳いでいる様にも見える
からでしょうか?
たくさん楽しませてもらいました。

最後にゴミ箱行きを量産した潜った直後の波紋です
d0266457_20075231.jpg

もう少し水の中の感じが分かれば良かったのですが・・・
(11/30 & 12/1日 市内にて) (トリミングあり)




― 余談ですが ―

ウミスズメについては、メジャーな海鳥ではないようです。  と言うのは
行く前に予備知識として、図鑑を見たところ載っていない図鑑もありました。
尚、筆者が所持している鳥関連の5冊の図鑑のうち掲載されていないものが
3冊もありました。 以下の通りです

未掲載だった図鑑
 ・ ヤマケイポケットガイド ⑦野鳥 (山と渓谷社) 掲載種240種
 ・ ホケット図鑑 野鳥 (成美堂出版) 掲載種252種
 ・ 野鳥カタログ (永岡書店) 掲載種234種

掲載されていた図鑑
 ・ ポケット図鑑 日本の鳥300 (文一総合出版) 掲載種300種
 ・ 山渓カラー名鑑 日本の野鳥 (山と渓谷社) 掲載種382種

限られたページ数での種の選択には編集者も苦労するのでしょうね
馴染み度としては250~300番目あたりでしょうか(冗笑)

ちなみに、ウミが付く鳥はウミアイサ・ウミウ・ウミガラス・ウミスズメ
ウミネコ、科としてウミツバメ科がありました。
ツバメは別として、ウミガラスを見るとパーフェクトなのですが(笑)





[PR]
by pastel24 | 2015-12-02 12:48 |
<< 冬の貴婦人  ~ タゲリ ~ まだ観ぬ 早贄 (ハヤニエ) >>