再チャレンジ ケバエ & ユキムシ


昨日掲載の 「 雪虫 」 こと 「 トドノネオオワタムシ 」
そして一昨日の 「 ウスイロアシブトケバエ 」
何となく消化不足を感じ、再チャレンジに


先ずは 「 ウスイロアシブトケバエ 」 (体長約10mm)
の再チャレについて

先日は♀だけでしたが、頭部の形が♀とは著しく異なる♂が撮りたくて
先日のポイントをアタックしましたが、今日は見ることもなく
気合をいれて行っただけにガッカリ・・・
生き物相手、諦めも肝心と言い聞かせ、今日は海の色も綺麗だったので
海回りに方針変更・・・
ところがこの方針変更が功を奏したのか、何と林縁ではなく海縁(海岸と
雑林の間)で思いがけない出会い!! それも何と♂♀同時に!!!

左側が♀、右側が♂になります
d0266457_23385607.jpg

♂♀両方にピントが合った写真は無く
2枚で一組になります(汗)
d0266457_23391152.jpg


d0266457_23390327.jpg





d0266457_23392622.jpg


d0266457_23391849.jpg

♀は、カメの頭をつぶしたような偏平の頭部に小さな複眼
それに比較し、丸く大きな複眼だけで出来ているかのような♂の頭部
見たいと思っていた実物を見ることが叶いました(嬉)

♂と♀の著しい造形差にはどんな意味が込められているのでしょうネ

欲を言えばもう少しはっきりとした写真が撮れればなおよかったのですが
(16日 観音崎) (トリミングあり)

気を良くして観音崎を後に次の目的地へ・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「 雪虫 」 (体長3~4mm) の再チャレについて

昨日出会った時間帯(3時過ぎ)を見計らい再訪

昨日に比べ、個体数は数匹と少なかったのですが
葉上に止まってくれました(ラッキー)

ワンカットだけでしたが、何とか静止を撮る事が出来ました。

d0266457_23393536.jpg

WEBなどの参考写真と比較し、腹部に白い部分(ロウ物質)には
個体差や生育過程による差もあるように思います。
また特徴の腹部より長い翅などから、この写真で概ね「雪虫」に
間違いないと言う結論に(ホッ)

妖精は舞っている姿が似合いますね
留まっていると、アブラムシに翅が生えただけのようで(笑)

そんな訳で今日も舞いを狙ったのですが、精一杯の一枚です
d0266457_00453658.jpg

また機会を見つけ挑戦して見よう
(16日 市内にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24 | 2015-11-16 23:59 | 虫たち
<< 僕、ハエなんだ スノー ・ エフェメラル (雪虫) >>