子育て奮闘記 ~コゲラ~


巣立ちが見たくて、2日~7日まで6日間通った記録です
8コマ画像で、ちょっと遊んでみました。

吹き出しはフィクションです(笑)

また、世の父親には悪いのですが、親鳥は母親設定にしました。
(実際は時々見える後頭部の赤模様、父親も頻繁に餌を運んで
きていた。鳥の世界はイクメンが当り前のようです)


d0266457_10233355.jpg





d0266457_23492363.jpg





d0266457_23493198.jpg





d0266457_23493866.jpg





d0266457_23494690.jpg





d0266457_23495329.jpg





d0266457_23500085.jpg





d0266457_23500755.jpg


          飛び出し時の記録




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
気が付いたこと、少々

最初の頃は巣穴に入り給餌の後、巣の中にある糞を咥えて飛び立ち
ましたが、後半にはそのような行為はほとんど見られませんでした
上の写真でも、親鳥と雛の大きさはほとんど変わらなく見えます
雛たちが大きくなって、親鳥は巣の中に入れなかったのかなとも
d0266457_23514796.jpg


d0266457_23515490.jpg


巣立ち、筆者が確認できたのは7日の1羽だけでしたが
2日の早朝に1羽、8日に3羽巣立ったそうです
5羽ともなると、食糧調達も大忙しですね
器用にたくさんの餌を同時に咥えてくる様子には感心です
d0266457_23520637.jpg

上の写真の餌の量で、巣立ち前ですと2羽分程度のように
感じました。間隔は30分から1時間程度でした


幼鳥、結構臆病です
ハチなどが巣穴の近くに来ると出していた顔をひっこめます
d0266457_23521362.jpg




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お礼を兼ねて

さて、今日は楽しませたくれたお礼を兼ねて
巣穴の観察に行ってきました

主のいなくなった巣穴です
d0266457_01212671.jpg

調べて見ると
巣穴の樹 桜の老木? 径28cm
巣穴の高さ   地上1、7m
巣穴の入口 30mmφ
巣穴の奥行(横) 70mm
巣穴の奥行(縦) 120mm
木肌の壁が20mm程度あったので、木の中の穴は、
長手方向50mm程度の楕円の竪穴の様でした
竪穴の下部が大きくなっているかは不明です

巣立ち前、大きくなった雛たちには、さぞ窮屈だったことでしょう

こんなに小さな巣穴の中で、卵から巣立ちまで
親子7羽、どんなドラマがあったのでしょう。
夫婦の愛情をいっぱいもらって巣立った雛たち5羽
きっと、狭いながらも楽しい我家だったことでしょう


で・・・場所ですが
d0266457_01213437.jpg

ここは市営墓地の中で、駐車場代0円、車を降りて徒歩0分
年金生活の年寄りには、優しい環境でした
ピーク時は10名ほどのCMが一本の老木を囲みました。
コゲラのストレスの心配もありましたが(その一員でしたが)
5羽全数巣立ちが出来たとのこと、嬉しく思います。


d0266457_01214251.jpg

巣立ちから一週間余が経過し
静かになった霊園の一角
桜がしっかりとした実を付けていました

ご一緒させていただいた皆様、お世話になりました





[PR]
by pastel24 | 2015-05-17 23:59 |
<< 子育て奮闘記 いろいろ 海辺に舞う >>