アカスジカメムシなど


d0266457_22370406.jpg

最近は嬉しい初見が続きます。それもいつかは会いたいと思って
いただけになおさらです。
先日のアケビコノハの幼虫に続き、昨日は「アカスジカメムシ」に
会いました

オシャレでシンプルな配色に目を惹かれました

d0266457_22205253.jpg


d0266457_22210091.jpg

花上を動き回るうちに、アリさんにツンツンされました。
d0266457_22211273.jpg

花上からすかさず退散です
d0266457_22212040.jpg

そして、純白なブーケの中では、カップルが愛を育み
d0266457_22212790.jpg


d0266457_22213319.jpg

ちなみに腹部は一転、ドット柄です
d0266457_22214145.jpg

こちらの二人の愛は、成熟しなかったようです
d0266457_22214916.jpg

一連の白い花「ヤブジラミ」でしょうか
白い舞台に赤黒の縞模様、警戒色のつもりでしょうが目立ち過ぎました

どこがで見たこの縞模様、本田選手が着ていたっけ
超ビッククラブも最近は停滞気味、アカスジカメムシのためにも
頑張ってほしいものです(笑)
ちなみに横縞にするとラクビーの名門校ですね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上のカメムシにキンをプラスした(笑)
「アカスジキンカメムシ」にも会いました
と言ってもまだ幼虫(5齢)ですが・・・
d0266457_22371362.jpg

MFでは幼虫は時々見かけますが、成虫は昨年一度見たきりで
撮影もワンチャンスでした。
今季はじっくりとひときわ怪しい輝きを撮りたいものです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして最近のチェックポイントの安全柵のステージでは
小さいながらも私的にはカメムシの中のカメムシと言った風貌の
「ウシカメムシ」に会いました
d0266457_22254948.jpg

このウシカメムシは逆に幼虫に会いたいカメムシの筆頭です
紺色をあしらった、通称デビルマン、3年ほど前に会ったきりで
もう一度会いたいのですが・・・


偶然にもこの日の3種との出会い、カメムシファン(笑)にとっては
ラッキーな一日となりました。
(13日 観音崎にて) (トリミングあり)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

疲れを知らないトンボ2種

この日はトンボも目にしました
人工の元噴水池の上を休むことなく飛び回っていました

早くも「ウスバキトンボ」を3頭程見かけました
例年と比べ一か月以上早い感じで、ちょっとビックリ
d0266457_22260111.jpg

そして「クロスジギンヤンマ」
d0266457_22261197.jpg

両者とも一向に止まる気配はなく
今季の初物と言うこともありシャッターを押してみました
筆者的には上出来、何とか分かる程度の写真が撮れました(笑)





[PR]
by pastel24 | 2015-05-14 23:42 | 虫たち
<< 海辺に舞う 迷った挙句の ホソミイトトンボ >>