長~い お髭の ヒゲナガハナバチ


d0266457_23125960.jpg

今日は「ニッポンヒゲナガハナバチ(注1)」にスポットを・・・

筆者的には、春を告げるハチとして位置付けており、好きなハチの一種です

♂は3月末から良く見かけましたが、♀はつい先日にやっと出会いました。
♂♀一緒にと思っていたところ、季節は晩春になってしまいました(汗)

先ずは、春先から見かけた♂です
d0266457_23114301.jpg


d0266457_23123827.jpg


d0266457_23164791.jpg


長く立派な触角、どんな意味があるのか分かりませんが
♂に与えられたシンボルのようです

そのシンボルのヒゲ(触角)、とても大切なようで
前肢で上手に擦り、手入れに余念がありません
d0266457_23254785.jpg


d0266457_23324032.jpg

蜘蛛(マミジロハエトリ)との興味深いワンシーン
d0266457_23334205.jpg

暫く沈黙の時が続きましたが、結果何も起こりませんでした

そして最近やっと出会った♀です
♂の触角と比べると1/3程度しかありません
d0266457_23365844.jpg


d0266457_23370970.jpg


d0266457_23372817.jpg


(注1) 触角が長く、良く似たハチでシロスジヒゲナガハナバチがいます
     活動時期(春)、大きさ、振舞いもよく似ているためちょっと見で
     判断が付かないようです。今季の写真で一枚だけ同定根拠となる
     前翅の翅脈模様〇部が3個に分かれていることが確認できるものが
     あり(下部写真参照)、ニッポンヒゲナガハナバチとしましたが
     各々の写真の個体で確認している訳ではないので確証はありません
     ちなみにシロスジヒゲナガハナバチのほうは2個とのことです
d0266457_23374589.jpg



関東では4~5月が活動時期のようです
「ビロードツリアブ」同様、季節感を感じさせてくれる
大好きなハチさんでした

データ
♂: 3/27・4/12&16・5/1日
♀: 5/1日
(観音崎にて)(トリミングあり)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の一枚

巣立ち間近 「コゲラ」
d0266457_00331036.jpg

巣立ちが見たくて毎日通っていますが
今日も、あと一歩の踏ん切りがつかないようで

近々に“コゲラの子育て奮闘記”でも・・・




[PR]
by pastel24 | 2015-05-06 23:29 | 虫たち
<< コゲラの巣立ち カワトンボ いろいろ<b... >>