紋白さくら


タイトル  “ 紋白さくら ”
( 桜の新種ではありません・笑 )

暫くぶりに近所のカワセミの様子を見に行きました。
1時間程いましたが、カワセミは現れず

カワセミ桜の予定が急遽変更となり(笑)
八分ほどの桜に、「モンシロチョウ」が絡み・・・

d0266457_23441748.jpg



d0266457_23144805.jpg



d0266457_23442940.jpg

これはこれで、ラッキーな瞬間でした




そして、既に水面に落ちた花たちもいて
粋な計らいを感じ・・・

d0266457_23150349.jpg



d0266457_23444177.jpg

自然が造った花水盆
メダカでも写っているともっとよかったのですが(笑)

で・・・
ちょっと不思議に思ったのは、花びら舞う桜吹雪は
有名ですが、一花丸ごと落ちるとは???
品種によるものなのか、それともヒヨドリなどによる
風情の演出なのか・・・


こちらの花は、クモの糸に絡み
水面に落ちることをためらい
我が身を映し
d0266457_23151386.jpg






桜と競うこともなく、「シダレヤナギ」の花
しだれた枝に、逆らうように空を見上げ
やわらかなミドリが、思い思いに春の風に揺れ

d0266457_23152232.jpg



柄にもなく、日本の春に浸った昼下がりでした
(28日 市内[トンボの王国]にて)





[PR]
by pastel24 | 2015-03-29 23:53 | 蝶や蛾
<< ツマキチョウに会いたくて 蟻 の 春ご馳走 >>