海辺の住認たち(22) ~カモメがいっぱい ♪ ♪


d0266457_23515713.jpg


昨日の海辺では、沖合のテトラポットの上でカモメがいっぱい休んでいました
時折、何を思ったのか一斉に飛び立ちます
d0266457_23563285.jpg


d0266457_23524146.jpg

拡大してみたところ、「ユリカモメ」が8割、残りが「ウミネコ」のように
見えました

そして、再び一斉の帰還
d0266457_2354925.jpg


カモメの騒動には“ 我関せずのアオサギ ” (丸部)も一羽、写っていました
休憩中の「アオサギ」はフラミンゴの様に、一本足で佇んでいました
d0266457_003079.jpg

欲張りな筆者・・・
抜けるような青空のもとで撮ったら、もっときれいだろうと思いました



そして、この日も「クロサギ」が一羽おりました
d0266457_071460.jpg

小魚でしょうかGETしたシーンが初めて撮れました
d0266457_081861.jpg

今度は、小さなカニでしょうか?
d0266457_085423.jpg

このクロサギ、県では絶滅危惧Ⅱ類(繁殖期)に指定されています
三浦半島では、城ケ島の絶壁と横須賀市の天神島臨海自然教育園の
保護水域内にある笠島で繁殖が確認されているようです
是非、観音崎や猿島あたりでも繁殖活動をしてほしいものです



一羽の「ウミウ」も飛んでいました
d0266457_0113734.jpg

賑やかな海鳥たちの季節になってきました



3時頃でしたが、月が出ていました
「トビと月」 面白かったので一枚
d0266457_0123456.jpg




~おまけ~

珍しい形状の船が・・・
d0266457_013497.jpg

薄っすらと見えた船首の「405」で調べて見たところ
自衛艦「ちよだ」で、特異な外観は潜水艦救難用に造られた
もので、色々と興味深い機能を備えています
中央部の空間部には深海艇が積み込まれているとのこと。

にわか “ シップウォッチャー ” より

(11日 観音崎) (一部トリミングあり)
[PR]
by pastel24 | 2013-11-12 23:58 |
<< 頑張っているチョウたち “ 捜索願い ” から2日 ~... >>