お団子 作り ~スズメバチ~


と言っても・・・

十五夜 (ちなみに今年は19日) の準備ではありません

月見団子とは異なる肉団子のお話

先日は、キバラヘリカメムシの幼虫を、団子状にして飛び去ったクロスズメバチ
より以前には、キアシナガバチが巣に団子を持ち帰った写真をアップしましたが

今日はスズメバチの肉団子クッキングの様子を二題


最初に「キイロスズメバチ」の登場
(9日 観音崎にて)(トリミングあり)
d0266457_2344173.jpg

狩りの瞬間は見られませんでしたが、上の写真は捕えてから
それほど時間が経っていない様子

どうやら、カマキリの幼虫のように見えましたが定かではありません
d0266457_2372264.jpg

筆者が近くにいることなどお構いなし、お団子作りに無我夢中
d0266457_2381493.jpg


d0266457_2384934.jpg

ちょっと余裕の出来た筆者、地面よりのLive View撮影に切り替え
d0266457_239593.jpg


d0266457_23103227.jpg

やがて上手に丸めて、飛び去ってゆきました
最初から最後の写真まで僅か2分のスピードクッキングはお見事でした




次は「クロスズメバチ」です
(13日 観音崎にて)(トリミングあり)
d0266457_23115680.jpg


d0266457_23121572.jpg


d0266457_23124890.jpg

スズメバチのイメージからすると小さく(体長15mmほど)
食材も、ダンゴムシ程度の小さな幼虫のようでしたが、特定には至りません
こちらも2分程度で仕上げて、飛び去りました



さて、この肉団子ですが、巣に持ち帰り、幼虫の餌にするとのこと。
ひとつのお団子を何匹の幼虫に分け与えるのでしょうね。


雑学になりますが・・・

スズメバチの成虫は、この肉団子を作る過程において、体液を吸収できても
肉団子などの固形物は食べません。
スズメバチの栄養補給として、この肉団子を細かくちぎり幼虫に口移しに
与えた時に幼虫の口元から分泌された液体を舐め、成虫の重要な栄養素に
しているようです。 (スズメバチの食生活 [ルイワンHP] より抜粋)

成虫と幼虫の凄い栄養交換の関係、興味は尽きませんね!!




最後は余談にて・・・

12日の観音崎、クヌギ林の足元には!!
d0266457_23141789.jpg

近くに巣らしきものは見つけられませんでしたが、今年はスズメバチが
多いように感じます。今回登場の2種は「オオスズメバチ」と比べると
ひと回り小さく、温和な性格?のようですが、とにかく気を付けましょう
[PR]
by pastel24 | 2013-09-15 23:32 | 虫たち
<< 台風一過 飽きもせず ~カメムシ脱皮~ >>