3 匹のトンボ


昨日の散策での続きです。


こんなに大漁は初めて見ました!

d0266457_23181490.jpg

中央と左端には「シオカラトンボ」、右端には「ギンヤンマ」が
「ナガコガネグモ」の網に・・・なんと3頭!!
今まではセミやトンボの各々2頭を見たことがありましたが・・・

代表でギンヤンマの無念の姿を
d0266457_23183768.jpg

どちらの見方をするつもりはありませんが、この際「ナガコガネグモ」の
くも網の設置場所の選定に敬意を払うことにしました。
一度にたくさんのご馳走、せめてトンボのためにも食べ残しの無いよう
平らげてほしいものです。



さて、タイトルは変わり
「4 匹のアカボシゴマダラ」
d0266457_2320502.jpg

7月まではあまり見ることが無く、心配していましたが、最近は
一番目に付きます。余計な心配、取り越し苦労でした


次に
「2 匹のヤマト&イチモンジ」
d0266457_23211884.jpg


d0266457_23213369.jpg




d0266457_232222.jpg


ラスト、この日のお気に入りの一枚。 ~ 題して 「KISS」 ~
d0266457_2322143.jpg

一時期姿を見なくなった「ヤマトシジミ」や「イチモンジセセリ」を
このところまた良く見かける様になりました。

一番身近な小型のチョウたち、下草の手入れ、刈取りにも負けずに
世代交代を繰り返し、元気な姿を見ることが出来ることがなによりです
いつもは、当たり前の存在で忘れがちになりますが・・・

と言うことで、この日撮った中で、一枚に数頭が写ったものをアップしてみました。
単独でも、ピントがままならないのが多いのですが、数頭となるとなおさらです。
“まぁいいかー” の手持ち開放側のスタイルがこれからも続くことでしょう。
(6日 観音崎)(一部トリミングあり)
[PR]
by pastel24 | 2013-09-08 23:45 | 虫たち
<< 海辺の住認たち(20) 秋を探しに~ >>