水難の虫たち ~ゴマダラチョウ~


先日(15日)、トンボを追いかけていた池の水面に
何やら浮かんでいる物を目にしました。(〇印)

d0266457_23104716.jpg


遠目には鳥の羽根かとおもっていましたが
よく見ると、どうやら「ゴマダラチョウ」のようです・

d0266457_23125097.jpg

・・・既に水死の状態でした!
夏型も見たいと思っていた矢先、こんな形で会えるとは

過去に、この池の近辺で出会ったことは無く、何のためにこの池に?
それとも小鳥に連れてこられたの? それにしては傷みもほとんど
無いようですし、いろいろ想像してみましたが???・・・

今年は、運よく夏前に3回も会うことが出来ましたが、それでも
ここ観音崎では貴重なチョウの筆頭で、もったいないが本音でした。
春型になりますが、元気な姿を参考までに





今回はゴマダラチョウでしたが
以下は過去に遭遇した水難事故の写真になります

「ルリシジミ」が、いつもは中々見せてくれない表翅を上にして
浮かんでいたこともありました。(2010年4月 観音崎)
d0266457_2316087.jpg


一番驚いたのは、水辺のマジシャンと思っていた「ギンヤンマ」が
大の字で浮かんでいたのにはビックリしました。
池の中では、アリに変わりアメンボが数匹、予期せぬご馳走に
戸惑っている様子でした。(2009年9月 市内)
d0266457_23163596.jpg


虫たちの事故、目にしたのは、氷山の一角で天敵以外にも交通事故を始め
原因の分からないものまで、たくさんあるのかも知れませんネ
[PR]
by pastel24 | 2013-08-28 23:32 | 虫たち
<< お前の **** どーれくらい... 省エネモード ~ヤブガラシにて~ >>