トンボの飛躍など


当たり前と言えばそれまでですが暑い日が続きます。

と言うことで、フィールドでは動き廻ることは極力避け、一か所集中型に

一昨日は「憩いの水辺」、昨日は「花の広場奥の小さな池」で各々2時間程
費やしました。
この2日間に撮ったトンボの写真を主体に・・・

久しぶりに、トンボの飛躍♪に挑戦してみました

① 「ギンヤンマ」
d0266457_21363268.jpg


d0266457_2136446.jpg


② 「シオカラトンボ♀」
d0266457_21371728.jpg


③ 「シオカラトンボ♂」
d0266457_21374217.jpg


④ 「アオモンイトトンボ」
d0266457_2138560.jpg


⑤ シオカラトンボは時々止まるのですが
「ギンヤンマ」はパトロールに余念がなく忙しく飛び回っていました
止るより、飛んでいたほうが涼しいのかナ
このスタミナと使命感にはいつも敬服です。
と思っていた矢先、具合でも悪くなったのか一瞬止りました!
d0266457_21384515.jpg

日中に飛行を中断、一瞬でしたが止ったのを見たのは、後にも先にも
これが初めてのような気がします。

⑥ 「ギンヤンマ」のカップルが産卵にやってきました
d0266457_21391263.jpg


喉が渇いた昆虫たちもやってきます

⑦ 「スズメバチ」
d0266457_21395114.jpg


⑧ 「ウラギンシジミ」
d0266457_21402069.jpg


⑨ 池縁では「イチモンジセセリ」が産卵を
d0266457_21404541.jpg


一時期姿が見えなかった「イチモンジセセリ」ですが
最近はまたよく見るようになりました。

⑩「シジュウガラ」が一羽、久しぶりの対面になりました
d0266457_21412682.jpg


データ
②8/14日を除き他は全て8/15日撮影
今回は全てノートリミング
尚①&②は筆者的にはジャスピンでしたので
フォト蔵の元画像を覗いていただけると幸いです。


あまり動き回らず、欲を出さず、少しばかりの日陰で休憩をはさみ
ゆっくりと昆虫たちと対話するのもいいものですね
この他にも、様々な出会いもありました
順次アップ出来ればと思っております



~おまけ~

この時期、サルスベリの赤い花が目に付きます。
そして、夏と定番と言えば「ひまわり」でしょうか
ここ観音崎では春の菜の花の花壇には、今度はひまわりが
暑さに負けず咲き誇っておりました。
d0266457_2142788.jpg

確か、お日様の方向に向きを変えるので「ひまわり」と言う名がついたと
記憶しておりましたが、この時はお日様にお尻を向けていました。
夕方の逆光気味の一枚です
[PR]
by pastel24 | 2013-08-16 21:45 | トンボ
<< 八方尾根(1) ルリ がいっぱい >>