待てど海路の日和なし

今日もムラサキツバメの観察に出かけてみました。

12時から2時間程ですが、何頭かは飛び回っていましたが、結果的には下部には
降りてきてはもらえず、“待てど海路の日和なし”と言うことに・・・

とりあえずのトリミングの一枚になります。

ミサイル発射の影響でしょうか、今日は入口に見張り役が、厳戒態勢のようです。
d0266457_1103887.jpg


観察中に頭上でドラミングが
普段は愛嬌ものの「コゲラ」ですが、レンズを向けたら
他の木に飛んで行ってしまいました。
d0266457_113964.jpg

そして「シジュウガラ」も
お願いだから、あの子たちに手を出さないでね
お友達にも、言っておいて・・・宜しく
d0266457_114132.jpg


さて、日の陰りもありムラサキシジミを後にし、海辺に行ってみました。
真っ先に目に入ってきたのが、真っ白な、きれいな客船
d0266457_114633.jpg

「PEACE BOAT」耳にしたことのある船名ですが、Webで確認したところ
14日に横浜港を出港し、102日間の世界クルーズに出るそうです。
ちなみに、費用のほうは129~390万円とのこと。4人部屋で129万円は
リーズナブルかと、感受性の強いうちに若者は是非、そして老夫婦は冥途
の土産にデッキ付個室390万円と言いたいところですが・・・

年老いたらと誰もが夢見た船旅、実行に移せず、年だけ重ねてしまいました。
定員の1422人、どのような方が乗船されるのでしょうか? 羨ましいです。
そんなことを考えていたら、学生の頃の一人旅の思い出が・・・
五木寛之の「青年は荒野をめざす」に感化され、横浜~ナホトカ経由ヨーロッパ
と言いたいところですが、資金不足、バイカル湖まででしたが、2月と言うこともあり
凍てつく海原に荒れた船旅、またシベリア鉄道から見た、極寒の大地が浮かんで
きました。 よーし次はと思いつつ、早や40余年が経ってしまいました。
[PR]
by pastel24 | 2012-12-12 23:55 | その他
<< チョット息抜き ムラサキツバメの集団越冬 in... >>