海辺の住認たち(3)~潮だまり~

(1)&(2)では、海辺にも、河川や湖沼にも生息するオールラウンドの鳥たちを紹介
しましたが、今日は潮だまりにいた魚を二匹、正真正銘の海辺の住認たちの紹介です。

さかな音痴の筆者、ポツポツ模様に最初はジンベイザメ!の赤ちゃんかと思いましたが
調べてみると「クサフグ?」のようです。見た目10cm程度でした。
d0266457_23175931.jpg

そして綺麗な模様と色合いのさかなに対しては、熱帯魚のイメージしかない
筆者ですが、調べた結果、ベラ科の「キュウセン♀?」(別名アカベラ)の
幼魚のようい思います。7cmぐらいでした。
d0266457_23205265.jpg

「潮だまり」好きな響きです。なんとなく春の季語のようにも感じますが・・・
同定には知識がないため、苦労しますが、新鮮な出会いです。そのうちにテレビの
コマーシャルに出てくるような、ヤドガリなども撮ってみたいと思います。
海辺に夢中になると、防水で接写が出来るコンデジがほしくなります。
お年玉でももらったら(笑)
(11月16日 観音崎にて)



More   近日公開予定

さて、上の2枚では、ちょっと寂しい感じがしますので
アップの構想を練っている最中の「クサフグ VS カラス」の物語にも
同じ日に出会いました。
近日公開予定の一枚です。
d0266457_2324318.jpg

[PR]
by pastel24 | 2012-12-04 23:25 | その他
<< 残り柿 ~ムクドリとメジロ~ そんな目つきを・・・ ~アライグマ~ >>