欲張って見るものだ ヤマセミ & カワガラス

今日は、西丹沢のこんなところで、お弁当を食べました

d0266457_00432627.jpg

車止めから、渓谷(河川敷)添いの林道を片道一時間程ゆっくり歩いてみました

目的は「ヤマセミ」・「カワガラス」・「アカゲラ」・「ミソサザイ」
そして、もしかしての猛禽類・・・欲張り過ぎですよね(笑)

最近、だいぶ目利きになって来た家内も一生懸命でしたが
行きは、とうとう河原には鳥影を見ることが出来ませんでした。

土地勘のない初めての場所、他力本願もあるかと期待したのですが
人とも会わず。情報交換すらできず。 まぁこんなところかナと・・・
目標を欲張っては見たもの、意外と謙虚な筆者でした。

ピーカンまでとはゆきませんが、風もなく幸いの好天気、目先の変わった
景観もいいものです。
折り返し点に決めた河原で、軽めの昼食を食べ、来た道を戻る事に・・・

ところが、幸運は突然現れました

川を隔てた対岸の枝に、ハトぐらいの大きさの白っぽい鳥が止りました。
d0266457_00434156.jpg

直感が脳裏を・・・急ぎモニターを拡大、ぼんやりとですが初めて見る
「ヤマセミ」でした。

そして少し近づいた次の木へ(ラッキー)・・・距離を徐々に詰めて見ましたが
足元には限界があり、没写真がほとんどの中、何枚かトリミングに耐えられる
写真がありました。
d0266457_00434880.jpg


d0266457_00435704.jpg

” こっちを向いてくれ ”
拓郎さんの歌に、こんなのがあったっけ(笑)
d0266457_00441034.jpg

カワセミはトイレタイムの時だけのようですが
ヤマセミは普段でも尻尾を上げるのでしょうか?
d0266457_00440343.jpg

やがて、下流側へ姿を消しました。
下流側だったので、また会えるのではと思いましたが、そう甘くは無かったです


そして、ほぼ同じ流域で今度は黒褐色のムクドリほどの大きさの鳥が流れの中に
d0266457_00441737.jpg

こちらは、トリミングに耐えられるかは微妙な写真ですが、目的の「カワガラス」
と言うことで。
d0266457_00442439.jpg

次に何かを咥え石上に、解像しませんが、食材?それとも巣材?
d0266457_00443065.jpg

咥えたまま上流方向に飛び去り、見失ってしまいました
d0266457_00443708.jpg

ポイントも分からないまま、運を頼りに、車に戻るまで僅か2時間半ほどの
散策でしたが、目標の50%を達成でき、大満足でした。

上述の初見2種の他には、ルリビタキ・ジョウビタキ・メジロ・エナガ
ホオジロ・アオジ・セグロセキレイを見かけました。


弁当を食べていたら、足元の石上に小さなクモが出てきました。
d0266457_00444426.jpg

帰宅後調べて見たら、岸辺にいることから 「 キシベコモリグモ 」 と言うようです。
こんな環境の良い岸辺を棲家にするクモがいるのですね。 羨まし~い


帰路の途中で大砲が3台ならんでいました。
車を止め、お話をお伺いしたところ クマタカ 狙いとのこと
他力本願を期待し、30分ほど待ってみましたが、そんなに鳥見は
甘くないようです。


自宅から片道85km、3時間弱の道のり、行きは車の中からは終始
富士山がきれいに見えました。

あぁボウズでなくてよかった。欲張ってみるものですね(笑)
(26日 西丹沢の渓谷にて) (トリミングあり)





[PR]
by pastel24 | 2016-02-26 23:59 |
<< 春めいた海にて ヒメウ他 最近の海辺にて >>