桜 と 百舌


先日、MFの「河津桜」に「モズ」が止ったところを見ました。
タッチの差で悔しい思いをしましたが、今日は願いが通じたのか
数カット撮らせてもらうことが出来ました(嬉)
d0266457_23300798.jpg

以心伝心とは、こんなことを言うのでしょう(笑)

d0266457_23301458.jpg



d0266457_23302114.jpg

当MFの河津桜ですが、花の広場一帯に50本ほどあるようです。但し植樹
してまだ数年ということもあり、小ぶりで若い木ばかりですが一年経つごとに
しっかりと花数も増やし成長している様が見て取れます。
あと、2~3年するとこの下にござを引き、市内での花見の一大スポットになる
かも知れませんね。

今日の咲き具合は、樹によりまちまちで、2分~7分咲きと言ったところです。
まさに旬、そんな季節感満載の樹木に、目的の鳥がとまってくれると最高です。



そして、こちらも旬と言うことで、無理やりに

前ボケの菜の花と後ボケのツグミ(汗)
d0266457_23302831.jpg



もう一つ旬な報告

産卵直後と思われる「ヤマアカガエルの卵」を確認したのが1/19日
あれから2週間余が経過しました。一般的にはそろそろ孵化の時期です。

その間、2度ほど氷が張っただろう日があり、凍結で死滅すること
もあると言われている卵、気になり池を覗いてみました。
d0266457_23304039.jpg


d0266457_23304709.jpg

まだ本格的ではありませんが、一部は既にオタマジャクシに、一部は
卵の中で尻尾が動いてました。
真冬に見られる数少ない命の誕生、結構、感激するものです。
継続観察を続け、次回は うじゃうじゃ 気持ち悪い編でもお伝え出来れば



しつこくもう一点
気になるムラサキツバメの集団越冬場所ですが

落葉樹のCポイントでは
風前のともしびとも思える葉上に6頭が翅を寄せ合っていました。
d0266457_23305355.jpg

Dポイントでは5頭が健在でした。
d0266457_23310089.jpg

いずれ解散、いつになるのでしょうね。
どちらも、解散するときにはひと声かけてほしいものです(笑)



4日ぶりのMF、旬を逃すまいと、ジャンル問わずの
午後の急ぎ足散策になりました。
あと、河津桜&メジロのコラボも何枚か撮りましたので
次回にでも・・・
(8日 観音崎) (トリミングあり)




[PR]
by pastel24 | 2016-02-08 23:56 |
<< うるわしき 桜貝 トラツグミ がやって来た >>