一日早い お年玉 ~コハクチョウ~


今年も千秋楽を迎えた今日、一日早いお年玉を貰いに
気になる堰に行ってみました。

そして、「コハクチョウ」のお年玉を貰うことが出来ました(嬉)

真白な成鳥が二羽、薄灰色の幼鳥が2羽いました。
ファミリーでしょうか?
d0266457_19562681.jpg

親鳥に間に挟まれて、幸せそうな幼鳥を見ていた「ウミウ」から
d0266457_19563396.jpg

こんな呟きが聞こえてきました。
   “ いつまでも甘えてんじゃないよ ”

そんな、忠告を気にする様子もなく・・・
d0266457_19563987.jpg


d0266457_19564592.jpg


勝手な想像ですが、右が母親? 左が父親??
d0266457_19565167.jpg

白鳥の世界でも、子供は母親がやはり良いのかナ(笑)
そんな想いをかきたてられたワンシーンでした。


やがて移動し始めました
d0266457_19565732.jpg

行き着いた先は池縁のミドリの残った水草?
暫く4羽で食事をしていました。
d0266457_19570609.jpg

この後、お腹が一杯になったのか池の真ん中にある島まで戻り
4羽が首を畳み、お休みモードに突入。
お年玉の礼を言い、筆者は帰路につきました。


白鳥類の三浦半島への飛来は珍しいのではないでしょうか?
十数年前に福島県ではたくさんの白鳥類を見た事ありましたが
ご当地では初めてです

近くに民家が数件の他は、四方を畑やビニールハウスに囲まれたこの堰には意外な野鳥
たちが立寄ることがあるようです。以前はヘラサギやアメリカコハクチョウ、オシドリ
などの情報がありましたが、いずれも短期滞在のようで、筆者が訪れた時には既に時遅し
“ 昨日までは居たんだよな ” と悔しい思いをしました。
そんなこともあり、昨夜WEB上で情報を入手し、早々に出掛けてみました。
(余談 小生担当分の年末の歳時は昨日までに完了。家内の眼を気にすることなく出掛け
ることが出来ました ・ 笑 )

長居をしてくれるといいのですが・・・
(31日 市内にて) (トリミングあり)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この際、便乗と言うことで12月の在庫を2点

タゲリ撮りの時に出会った「タヒバリ」です
MFでは良く似たビンズイは見かける事はありますが、タヒバリは
見かけた事がありません。
d0266457_20044627.jpg

“ なんか変だナァ顔 ” のタヒバリ君
d0266457_20045376.jpg

てっきりミミズGETかと思ったら、落穂のようでした。
この後、食べることなく・・・



ジョーク好きの筆者

最後はMFのカワセミ池に水を飲みに来ていた
一羽の「シメ」で、本年の 〆 と言うことに
d0266457_20045956.jpg


d0266457_20050658.jpg


フィールドでお会いし、お世話になった皆様
また拙ブログへ、ご訪問下さった皆さま
一年間、ありがとうございました

今年もあと数時間・・・
どうぞ 良いお年をお迎えください
            Pastel24 拝 





[PR]
by pastel24 | 2015-12-31 20:15 |
<< 穏やかな年の初めを迎え ウミアイサ & ハジロカイツブリ >>