変なハチさん ♪ など


当事者には、失礼なタイトルですが・・・
色々なハチやアブ、ハエがいるものですネ!!
6月に撮った中から、変わり種を集めてみました

無理やり同定したものもあり、名前の後ろに
“ 最も近似 ” を付けて下さいネ(苦笑)

① 「ズイムシクロバラコマユバチ」
d0266457_22585638.jpg


d0266457_22590335.jpg


d0266457_22591062.jpg

  特徴がはっきりしている割には、同定には迷いました

  10mm弱の小さな割には、赤褐色の頭胸部、そして黒い翅
  腹部横は白く、よく目立つ綺麗なコマユバチ仲間でした。

  名前のズイムシ(メイガなどの幼虫で葉や茎の中などで成長する)
  に寄生することから付いたのでしょう。写真は♀のようで腹端から
  伸びた産卵管でズイムシを探して卵を産み付けるのでしょう
  そしてクロバラですが、筆者的にはシロバラと言う名前の方が
  しっくりするのではと、思いましたが如何でしょうか?(笑)

  上の写真は市内でのものですが
  MF観音崎においても、ハンノキで一度会うことが出来ました
  こちらも♀のようです
d0266457_22591736.jpg


d0266457_22592683.jpg



さて、お次は 変なアブと言うことで

② 「ツマグロコシボソハナアブ」
d0266457_23005743.jpg


d0266457_23010666.jpg

  体長は10mm程、自慢のスマートなスタイルを見て
  ほしくて、いつも翅を開いているのかな?

  腹部の模様から同定しましたが、ツマグロと言う名の程
  ツマ(翅の外端)があまり黒くなく、自信はありません



そして、変なハエとガガンボです

③ 「タンポポハマダラミバエ」
d0266457_23011330.jpg


d0266457_23012124.jpg

  5mm程、ハンノキの葉上を忙しなく歩いてました
  以前アップのミツボシハマダラミバエと比べると、
  やや見栄えは劣りますが、名前が可愛いです(正解ならば)

  撮影時モニターで確認した時は、もう少し上手に撮れていると
  思ったのですが(笑) 薄緑の綺麗な複眼は無理でした。



④ 「オビコシボソガガンボ」
d0266457_23013352.jpg


d0266457_23014571.jpg

  10mm程でガガンボの中では小さい部類です
  ハチに長い脚を付けた様にも見えます
  その長い脚、左側の一本が損失しているようです

  口元から何かぶら下がっていました。食事中かと
  思いましたが、口吻の付属品のようです。



~ 番外 : アジサイと一緒に ~

⑤ 「ヒトテンツヤホソバエ」
d0266457_23015586.jpg

  アリかと思ったら、ひと点模様の翅が付いていました!!
d0266457_23020696.jpg


6月に出会ったハチ・アブ・ハエの在庫から、それぞれ
一番個性的な感じがしたものをピックアップして見ました。

データ
撮影月 6月  
場所 ①上 ②市内[太田和周辺]  他 観音崎にて
(トリミングあり)

撮りっぱなしの在庫もまだ少々あります(汗)
次回は “ ちょっと変なハチなど ” というタイトルなるのでしょうか(笑)





[PR]
by pastel24 | 2015-07-06 23:47 | 虫たち
<< 雨には雨の詩 カミキリムシたち >>