金ピカ & ドット模様 のヘルメット


葉の縁にキラッと光るものが・・・何だろう

d0266457_23453478.jpg

昨日、「セモンジンガサハムシ」(別名 セモンカメノコハムシ)に会いました
体長は6mm程です
d0266457_23454836.jpg


d0266457_23460012.jpg

ゼラチンみたいな半透明の甲羅(翅)が特徴で、その甲羅から透き通って見える
背中の模様などの違いにより、数種類に分類されています。
今回のセモン・・は初見になりますが、金箔をあしらった輝きは写真以上でした。

さて、名前のセモン(背紋)ですが、金色の X(ばってん)が特徴です。
写真の角度や光の加減によっては、上の写真のように背面が全体的に輝いて
イチモンジカメノコハムシのようにも見えます。
たまたま後ろからの一枚に、何とか X が浮き上がって見えました(汗)

d0266457_23461700.jpg

とにかく良く動いていました
やがて葉裏へと移動しました。

d0266457_23462444.jpg


d0266457_23463188.jpg

この子に限りませんが、小さなハムシたち葉裏が似合います

今までも年に1、2種遭遇できるかどうかと言う程度です
とにかく小さく葉裏などにいることも多いようで見つけにくいのかも知れません
そんなことで、個性豊かなこの種のハムシに会えると嬉しくなります
(10日 観音崎にて) (トリミングあり)




こちらはドット模様のヘルメットが可愛い
テントウムシの「シロジュウシホシテントウ」です

d0266457_23463837.jpg

この子とも葉裏で会いたかったのですが
最近よく登場する防護柵での出会いでした

d0266457_23465421.jpg

似た柄のムーアシロホシテントウには何度かあったことがありますが
こちらは初見でした。
同種で黒地に白いドット14個の暗色型と言うのもいるとのこと、一度
会ってみたいです
(5/14日 観音崎にて) (トリミングあり)

10mmにも満たない小さな虫たちの多様さには目をみはるばかりです




[PR]
by pastel24 | 2015-06-11 23:48 | 虫たち
<< 身近なトンボたち カワゲラ 2態 >>