巨大イモムシと6月の蛾たち


イモムシ(毛虫・青虫)や蛾が苦手な方はスルーしてください




5mmほどの小さな仲間達のアップが続きました。
そこで今日は一転、目先を変えて・・・
先ずは巨大な蛾の幼虫、二種のご紹介

カラムシの葉裏から顔だけ覗かせ、食事に夢中な幼虫が
d0266457_1174649.jpg

葉裏を覗き込んでみました。
8cm程の「フクラスズメ」でした。コワモテの雰囲気の中にも
アニメタッチのフェースペインティングに親しみを感じました
d0266457_118137.jpg

そして、少し離れた場所で別の日には、2匹が一緒の葉裏に
筆者、親しみを込めて(笑)葉っぱを少しねじったところ
頭部を持ち上げ、威嚇されてしまいました。ごめんゴメン
d0266457_1184062.jpg


次に「タケカレハ」の幼虫です(7cm程)
名前のように、竹の葉にいました
d0266457_119699.jpg


d0266457_1192728.jpg

全体的にはやや迫力不足のように見えましたが、
お顔のアップを見ると、何とも不気味!!
d0266457_1194413.jpg

頭部の後に束ねたトレードマークの立派な黒毛
毒があるから触るなよとの警告でしょうか?
(成虫は毒はありません)

拙庭でも時々見かけるアゲハやツマグロヒョウモンの
終齢幼虫に比べると、2~3倍ほどの長さがあり
出会いがしらはドッキリでした


以下は、整理、記録を兼ねて
最近見つけたイモムシや蛾たちのアップです

時間をかけ、調べて見たものの
ウリキンウワバ+シマケンモン+オオキノメイガを足して
3で割ったように見えました。 結果決め手なし(笑)
d0266457_1202344.jpg

こちらのイモムシ、成虫は蛾ではなく、ハチになります
「クロハバチ」の幼虫ですが、ハバチ類の幼虫は用事が無い時は
丸まっていることが多いです。
また、点の目が可愛いのですが、上手く写っていません。 残念
今日、たまたま成虫が撮れたので、小画像にて
d0266457_121611.jpg


最近、良く目にするの蛾の「シロジマエダシャク」
d0266457_123232.jpg

小画像は5/1日に撮った幼虫です
d0266457_1234937.jpg




以下、見た目大きかった順に並べて見ました
d0266457_1241314.jpg

① 「オオバナミガタエダシャク」
② 「シロツバメエダシャク」
③ 「ツマジロエダシャク」
④ 「カノコガ」


d0266457_1243359.jpg

⑤ 「タイワンキシタアツバ」
⑥ 調査中
⑦ 「イヌビワハマキモドキ」
⑧ 調査中


d0266457_1245877.jpg

⑨ 調査中
⑩ 調査中
⑪ 「ヨツスジヒメシンクイ」
⑫ 「カザリバ」

撮影日 6月(⑫は5月、⑤、⑥は7/1日)
場所 観音崎(①、③は市内 太田和)
[PR]
by pastel24 | 2014-07-01 23:58 | 蝶や蛾
<< 半夏生など 庭にて ~ムラサキツバメ他~ >>