ハンノキに幼虫が

9日の観音崎です。
例の時々登場するハンノキに幼虫が2匹!
ハンノキの幼虫と言えば「ミドリシジミ」だけど・・・
しかし卵越冬のはず、さて何だろう?と思いつつ・・・

イモムシさんとイモムシさんが
d0266457_22241095.jpg

ごつっんこ!(良いところだったのですが、ピンボケ)
d0266457_22252567.jpg

調べたところ、ハンノキを食草とする「ヒラアシハバチ」の幼虫と分かりました。
Web上では幼虫の写真がほとんどで、成虫の写真はあまりありませんでした。
何でなのでしょうかね? もしかして夜行性(勝手な想像)
この幼虫、これから土にもぐりサナギになり、来夏に成虫になるようです。
さて、拡大してみたら、とても可愛い幼虫でした。
正直、4年前にアゲハの飼育をするまでは幼虫が可愛いと思ったこともなく
興味もありませんでしたが、食事や糞の世話をしたことがきっかけで
今では可愛いとまで思えるようになりました。



More  ちょっとトリミング拡大しました。嫌いでなければ

ごつっんこ!の後、争そうこともなくすれ違い
手前の黄部は頭部で、右側は尾部です。
どちらが頭部でもおかしくないですね
d0266457_2227930.jpg

蝶や蛾の幼虫と比べ、ハバチの幼虫は
前足3対の他に腹部にも足があるそうです。
体長は25mmぐらいでした。
d0266457_2227594.jpg

[PR]
by pastel24 | 2012-11-12 22:41 | 虫たち
<< なごり蝶(2) カワセミの「トン」(1) >>